« オニヤンマの模型で虫よけしよう /竹細工 | トップページ | THE eto イラストに応募しました958件目/魚の創作漢字コンテスト入賞 »

戦争をやめて 反戦の歌

ごめんなさい、私は暖かい部屋でこの書き込みを書いています。

 

本当は別の話題を書こうと思っていたのですが、気が滅入って書けません。

不謹慎な気がするので、イラストもなしです。

黒い画像を貼りたくなる気分が分かります……

 

 

普通の生活をしていたウクライナに、ロシア軍が侵攻しても、何もできない自分の無力さ。

日本はいつも通りでした。ただただいつもの仕事をしています。

 

オリンピックでジョン・レノンの『イマジン』が流れていたのに。

その裏で淡々と戦争の準備をしていたロシア軍。

その規模13万人、岩国市の人口並みの兵士がなだれ込んでいる。

怖いだろうな。寒いだろうな。

どんな詭弁を掲げても、それは侵略戦争です。

NO WAR!

STOP PUTIN!!

私の声など小さな石礫よりも役に立たない。

それでも、この声よかの国に届け!と願う!

『イマジン』は反戦の曲として有名ですが、

 

THE BOOMの『島唄』 作詞:宮沢和史 

は、祈りの歌だと思います。

元々 第二次世界大戦の沖縄を唄ったものだとのこと。

「島唄よ風に乗り届けておくれ私の涙」

 

そして

 

SMAPの『triangle』をロシア軍の兵士達に送りたい。

あなたもウクライナの国民も、自由でなければなりません。

あなたの銃口はウクライナ国民ではなく、あなたの未来に突きつけられている。

その銃を下ろして下さい。

 

『triangle』作詞:市川喜康  歌詞抜粋

〜〜〜

僕の目が キミの手が 僕らの声が 
それぞれ異なっているように 
自由でこそ 生命だから

〜〜〜

大国のヒーローや 戦火の少女 

それぞれ重さの同じ 
尊ぶべき 生命だから 

精悍な顔つきで 構えた銃は 
他でもなく 僕らの心に 

突きつけられてる 

〜〜〜

改めて聞き直しましたが、メッセージ性の強いいい曲だと思います。

 

と言っても……SMAPも喧嘩別れしちゃってるんですよね……

そろそろ仲直りしてくれないかなぁ。

| |

« オニヤンマの模型で虫よけしよう /竹細工 | トップページ | THE eto イラストに応募しました958件目/魚の創作漢字コンテスト入賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニヤンマの模型で虫よけしよう /竹細工 | トップページ | THE eto イラストに応募しました958件目/魚の創作漢字コンテスト入賞 »